タマゴサミン iHA(アイハ) 効果なし 嘘 アイハ

タマゴサミンのiHA(アイハ)が遂にWikipediaに掲載?!

今まで色んなグルコサミンサプリメントが世に出されてきましたが、そのなかでも特にタマゴサミンのアイハ成分は話題を集めています。

 

今日も仕事の休憩時間にアイハ成分について色々と調べていたんですが、なんとウィキペディアにもアイハのことが記載されていました。

アイハ Wikipedia

Wikipediaではアイハはヒアルロン酸産生誘導ペプチドとし、軟骨細胞を活性化させる卵黄ペプチドど紹介されていますが、まさにその通りといったところですね。

 

タマゴサミン効果を語る上で欠かせない成分も卵黄由来ペプチドのiHA(アイハ)

 

今から5年ほど前にiHA(アイハ)を研究している株式会社エバーライフとファーマフーズがiHA(アイハ)には関節軟骨修復効果があるということを京都大学ローム記念館で発表しています。

 

当時の発表内容が気になったので、京都大学ローム記念館で開催されていた「第9回たまご研究会」をググって調べてみました。

たまご研究会

研究会のニュースリリースを見る限りでは研究者が集まって、食物栄養学科の教授の方々がタマゴと食についての講義をされている感じですね。

 

タマゴサミンは今から5年前に発売されていた

タマゴサミン販売時期

驚いたのは、もうこの時期からファーマフーズがタマゴサミンを発売していたということです。

 

てっきり1年ほど前からタマゴサミンが発売されてものだと思っていたので5年も前から販売されていたのは意外でした。

 

わたしと同じようにタマゴサミンは最近でてきた軟骨系サプリかと思っている方も少なからずいるのではないでしょうか。

 

健康食品市場を賑わせたニュースリリース

ニュースリリース.アイハ

株式会社エバーライフがアイハには関節軟骨修復効果があることを発表したときに、健康食品市場に衝撃が走りました。

 

アイハに限らず、口から軟骨成分を摂取する経口摂取の場合、膝関節症に医学的に効果があるとするのは無理があると今もなお議論され続けています。

 

本当なの?嘘じゃないの?胡散臭い!などと言われていたアイハですが、今はタマゴサミンという商品にアイハが配合されて、多くの人から愛飲されています。

 

数多くの人から選ばれる理由のなかでも一番のポイントは、老若男女問わず多くの人がタマゴサミンを飲んで効果を実感しているということです。

 

膝や腰の節々曲げ伸ばしがスムーズになっている方が続出していますし、今までに色んな類似商品を試して効果を実感できなかった人までもが継続的にタマゴサミンを愛飲しています。

 

膝だけじゃなくて腰もスムーズになりました

 

私がタマゴサミンの効果を実感できたのが朝起きたときの腰の重さがスッキリしたことです。

 

膝の曲げ伸ばしをスムーズにするためにタマゴサミンをスタートさせたんですが、それよりも先に腰のほうがラクになりました。

 

おそらく効果の正体はアイハ成分と高濃度グルコサミンの相乗的なものだと考えています。

 

まぁ、とにかくハッキリとした100%の科学的な理由は分からなくても、ラクに毎日を過ごすことができて嬉しい限りです。

 

もちろん個人差はあるかと思いますが、今までに軟骨系サプリメントを試して効果を実感できなかった方に特にオススメしたいですね。

 

もちろんタマゴサミンは医薬品ではないので、数時間、数日で結果を求めるような製品ではありません。

 

3週間〜1ヶ月くらいは継続愛飲できる人は、試してみる価値は大いにあると思います。

 

コチラの記事もご参考ください(^^)

↓↓↓

 

>>タマゴサミンの効果を実感できる日数はどのくらい?!