タマゴサミン効果なし

変形性膝関節症や半月板損傷などの膝関節症にも改善が期待できるIHA成分

タマゴサミンは膝関節痛への効果が期待できる成分です。

 

そのなかでも一際、効果が期待できる成分が卵黄から抽出した「IHA成分」です。

 

今から5年前の11月の産経新聞の健康コラムのなかで、卵黄成分のIHAの効果について言及されています。

 

 

タマゴサミンに配合されているIHA成分は、タンパク質を分解させたペプチドで、軟骨細胞を活性化させる働きを持っていることが発表されています

 

 

このIHA成分を機能性成分として、タマゴサミンのなかに配合することで、軟骨のすり減りによって起こる膝関節症への効果改善が期待できます

 

最近では国内に変形性膝関節症などの膝関節症で悩まされている人が3000万人以上もいると報告されています。

 

IHA成分は、そういった膝関節症などの膝痛で悩まされている人の大きなサポート成分になる可能性が充分にあります。

 

IHA成分で穴の空いたウサギの軟骨が3週間で完全に元通り?!

 

2012年の8月に開かれた日本食品化学工学会では、ウサギを使ったIHA成分の驚愕な試験結果が発表されました。

 

ウサギの膝の関節軟骨に穴をあけて、IHA成分を口から摂取させた場合と、そうでない場合とで大きな差が出たことが分かっています。

 

口から摂取させた期間は3週間で、下記の写真からも分かるようにIHAを摂取しているウサギは穴があいていた膝の軟骨が完全に塞がっています。

 

タマゴサミンIHA成分

反対に摂取させなかったウサギの膝の軟骨は3週間たっても、元に戻らないままの状態でした。

 

この研究結果からも分かるように、IHA成分は、軟骨の傷や損傷にたいして大きな効果が期待できる成分であることが理解できます。

 

ただ、いくら膝の軟骨を修復してくれる働きがあっても、私たち人間にもウサギ同等の効果が期待できなければ意味がないので、その部分の有効性についても調べてみました。

 

膝の痛みに自覚のある男女51人を対象にした試験でIHAの有効性が実証

 

2012年の5月に膝の痛みに自覚のある40代〜70代の男女を対象にした試験で、IHA成分を試した結果、優位な改善効果が確認できたことが報告されています。

 

男女51人をIHA成分を200r摂取するグループ、50ミリグラム摂取するグループ、全くなにも摂取しないグループの3つに分けて約60日間検証したところ、IHAを摂取しているグループに改善がみられたようです。

 

この検証結果は目を見張るものがりますね。サプリメント成分でここまで明確に試験をして結果が出ているものは今まで見たことも聞いたこともなかったので、正直びっくりです。

 

タマゴサミンのIHA成分の効果が凄い理由をまとめました

 

タマゴサミンは、痛み止めなどの薬と違うので治る効くなどは謳えません。

 

ですが、その代わりに充分な検証結果があるので、継続していく大きなモチベーションになりますね。

 

・IHAはヒアルロン酸を作るもとになる軟骨細胞を増殖させてくれる

 

・体内でのヒアルロン酸量が増えれば、すり減った軟骨への修復効果が期待できる

 

・ウサギをつかった実験で、実際に3週間という短い期間で傷ついた軟骨が劇的に修復している

 

ヒアルロン酸が効率よく作られるということは、膝関節症などの膝の痛みに悩む人にとって大きな助けとなってくれる

 

IHA成分がたっぷり配合されたタマゴサミンは、公式サイトで販売されています。

 

楽天やアマゾンなどからも購入できますが、初回半額のキャンペーン制度や送料無料制度が実施されていませんでした。

 

検索窓から公式サイトを探すのに、けっこう時間がかかったので、公式サイトのリンクを掲載しておきます。

 

タマゴサミン公式サイト

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

タマゴサミン